OverTheBorder

完全招待制のスペシャルパーティ、第一弾ラインナップが発表!

BACARDÍ “Over The Border”ローンチパーティ第一弾ラインナップが発表。概念を超えるアーティストが世界中から集結!

音楽とアートが交差した新たなカルチャー・カクテル・プロジェクトBACARDÍ “Over The Border”。そのスタートを記念し、東京&大阪で開催される完全招待制の体験型ローンチパーティ「BACARDÍ “Over The Border” Launch Party」の第一弾出演者がいよいよ発表!

 

世界で活躍する気鋭アーティストがラインナップ!

6月29日(木)に東京で、7月1日(土)に大阪で開催される本パーティにこのたび出演が決定したのは計5組のアーティスト。

 

まず1 組目は、アメリカはLAを拠点に活動するTOKiMONSTA。

アーバンなテイストを多分に含んだオリジナリティ溢れるビートミュージックでシーンを席巻する彼女は、2011年Flying Lotusが主宰するレーベルBrainfeeder初の女性アーティストとなり一躍話題に。さらにはDiploやSkrillexといった稀代のスターたちから寵愛を受けるなど、そのポテンシャルの高さには以前から大きな注目を集まっていた。昨年発表された3rdアルバム「Fovere」では、Anderson .Paakなど多彩なアーティストをフィーチャーし、さらなる評価を獲得。

数多く活躍する女性アーティストの中でも一際異彩を放つTOKiMONSTAが、Over The Border=既存の概念を超えるべく本パーティに登場する。

 

 

 

 

 

さらには、テクノロジーが日々進化する現代社会において旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器として利用する音楽ユニットOpen Reel Ensembleの主軸・和田永によるプロジェクトBraun Tube Jazz Bandの出演も決定。

過去の遺物となったブラウン管テレビを鍵盤打楽器として使用するパフォーマンスで過去にスペイン・バルセロナで開催されているアートの祭典「Sónar+D」に出演。そして、第13回文化庁メディア芸術祭のアート部門優秀賞を受賞している、その独創的かつ斬新なステージはまさに必見だ。

 

 

 

 

一方、アートの世界からもドイツ・ベルリンを拠点に世界を股にかけ活躍する新世代ストリートアートの申し子TWOONEことHiroyasu Tsuriも参加。10代でグラフィティに触発され海外に渡り、その後ミューラル(壁画)はもとより、版画やインスタレーションなど多岐に渡る活動で注目を集める彼が、東京会場ではライヴペイティングを、大阪会場では多くの作品を展示する。

 

 

 

 

また、“踊るフォトパフォーマー”としてアートフィールドからハイブランドまで幅広く活躍する新進気鋭フォトグラファー:ARISAKによる新作の展示。そして、廃材を利用した独創的なスクラップアートで過去には世界最高峰のアートの祭典「Burning Man」をはじめ、国内でも「FUJI ROCK FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」でも活躍したR領域のインスタレーションも行なわれることが決定。

様々な分野で概念を超える活動を行ない挑戦し続ける、まさにOver The Borderなアーティストが集う「BACARDÍ “Over The Border” Launch Party」。今後もさらなるアーティストの出演を予定しているので、ぜひ楽しみにしていてほしい。

 

本パーティに参加するためには……

 

「BACARDÍ “Over The Border” Launch Party」は完全招待制。

BACARDÍ “Over The Border”のオフィシャルサイトにメンバー登録することで、インビテーションが手に入る仕組みとなっている。

 

メンバー登録の方法は、本ページ、もしくはトップページ最下部にある「キーワード入力欄」に『Over The Border』と入力し応募フォームへ。必要事項を明記し送信することでメンバー登録は終了。

その後、抽選のもと当選者にはデジタルチケットにてお知らせする予定になっている(当選者1名に対して2枚のデジタルチケットを配布)。

 

応募期間は6月1日(木)まで。この機会をお見逃しなく!

 

「BACARDÍ “Over The Border” Launch Party」

2017.6.29(木)@TABLOID(東京)

2017.7.1(土)@クリエイティブセンター大阪(大阪)

ACT:TOKiMONSTA(Live), Ei Wada’s Braun Tube Jazz Band(Media Art), Hiroyasu Tsuri(Live Painting / Gallery), ARISAK(Photo Performer / Gallery), R領域(Installation Art) and more

 

【注意】

Japanese form

English form

Recommend Posts

Related Posts

Popular Posts