OverTheBorder

UKで注目を集めるうら若き才媛、迫る待望の初来日

ロンドンから発信される新たな才能、『BACARDÍ “Over The Border” Launch Party』にて待望の初来日。

6月29日(木)、7月1日(土)と東京、大阪で開催される『BACARDÍ “Over The Border” Launch Party』への出演が決定しているロンドンの若き女性シンガーソングライターAnna Straker。
かねてからYears & YearsやRudimentalといった今をときめくポップ〜ダンスバンドのコーラスを担当し、そこでの実績が認められ2016年に19歳という若さで“Late Night Swimming”でデビュー。

自ら作詞、作曲を手掛ける彼女の音楽性はえてして斬新というわけではないが、90年代ポップスの旨味と現代性、多くのジャンルのエッセンスが巧みに交差し、彼女ならではのオンリーワンのサウンドへと昇華。さらには持ち前のパワフルかつ、ときに繊細なヴォーカルも大きな魅力だ。
それらはオリジナルではもちろんのこと、彼女のYouTubeチャンネルで披露されているカバーでも見事に表現され、世界的アーティストEd Sheeranのヒット曲“Shape of you”のカバーにおける新たな解釈はそのセンスとポテンシャルを感じられるわかりやすい例と言えるだろう。

さらに、デビュー作に続きリリースされた“How We Are”でも彼女はその才能の一端を披露。現在はラジオやウェブなど多くのメディアでも取り上げられ、新進気鋭、注目の若手としてUKでも注目を集めている。

21世紀以降、アーバン〜ダンスミュージック、そしてポップ、様々なサウンドが入り交じり、続々とフレッシュなサウンドが生まれてくるなか、彼女はそれらを血肉として育ってきたまさに新世代。まだまだ若さ故の奔放さも感じるが、それもまた魅力であり、今後の可能性、伸びしろも充分。そう遠くない未来に“Over The Border”(既存の超えた)アーティストとなりうる片鱗を大いに感じさせる逸材だ。

『BACARDÍ “Over The Border” Launch Party』は、そんなAnna Strakerの記念すべき日本初ステージとなる。日々進化するうら若きアーティストの今、今後の活躍が期待される彼女の貴重な今を体感できる『BACARDÍ “Over The Border” Launch Party』はやはり見逃せない。

Recommend Posts

Related Posts

Popular Posts